グルーポンにみられるバイラルマーケティング - 稼げない初心者アフィリエイト救済 ASAP塾

アフィリエイト川柳にご投票いただきありがとうございました。
近日結果をブログにUPいたします。

 

カエテンクロスレビュー&特典ページはバナーをクリック↓


カエテンクロスSEOテンプレート あずレビュー&特典

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルーポンにみられるバイラルマーケティング

バイラルとはクチコミのことです。

バイラルを利用している
「ペイ・パー・ポスト」と「グルーポン」

どちらが本物の「バイラルマーケティング」でしょうか?

グルーポン



「ペイ・パー・ポスト」とは


ペイ・パー・ポスト」とは
「記事報酬型」ともいい、ブログに依頼された記事を書くことで報酬が得られるものです。
一気にWEB上に情報が広まり、目にする機会を増やすわけですが。。。

・同じような記事
・書かされている感じ
・体験談ではない不自然さ

意外と人は読み取るものです。
そのような記事に嫌悪感を抱く人も少なくありません。


趣旨とはズレますが
規定にURL記載がある場合は
掲載依頼者は「被リンクを買っている」ことになりかねません。
スパムと認識されると検索エンジンの評価がさがる可能性があります。

Googleが「ペイ・パー・ポスト」利用で自身のガイドライン違反により
google.co.jpのページランクを下げました。



ペイ・パー・ポスト」がアウトというわけではないようです。
リンクを買っていることを見た人に明示する必要はなく
検索エンジンに分かるように
rel=nofollowでリンク先に評価を与ないようにすることでOKなようです。

<a>タグに属性rel="nofollow"を指定するとバックリンクとしての価値を消失させることができます。

<a href="http://○○.com/" rel="nofollow">リンク先</a>


ちょっと脱線しました。
ペイ・パー・ポスト」に一時の効力はあるかもしれません。
しかし

・読者に嫌悪感を持たれる可能性がある
・企業のイメージが下がる可能性がある
・ブログがスパム判定される可能性がある

これらのデメリットがあります。

バイラルマーケティングとしては成功は難しいのでは?というのがあずの見解です。


グルーポン「Groupon」とは


なぜ「ペイ・パー・ポスト」の話をしたかというと
グルーポン」のバイラルと比較してもらいたいからです。

グルーポンGroupon」とは
共同購入により50%引きなど破格の割引を打ち出すクーポンサイトです。
購入者が規定の人数に達すると発券される仕組みになっています。


グルーポンのすごいところは
ソーシャルメディアを巻き込む強烈なバイラルがあるのです。


「ペイ・パー・ポスト」と同様に意図的にバイラルを引き起こしているわけですが
なんといっても自然、そして強烈なのです。

グルーポンの自然なバイラルについて詳しく解説します。


「WIN-WIN-WIN」なグルーポンの強烈なバイラル


近江商法の「三方良し」という教えをご存知でしょうか?


「お客様が第一」がゆえに、販売者側がお客様の為に犠牲になってはだめなのです。
売れてしまえばこっちのもの的な販売ではだめなのです。
世間の人が有益だと思うサービスでなくてはいけないのです。


売り手よし・買い手よし・世間よし


・販売者の利益(商品・サービスを売った利潤を得て満足)
・顧客の価値(適正価格で商品・サービスを得て満足)
・社会貢献(取引が社会全体の幸福につながっている)


この3つが満足すること
つまりWIN-WIN-WINですね。


三方良し」で初めてお客様第一のサービスと言えるでしょう。



グルーポンでは

◆クーポン購入者「半額もの割引クーポンに満足」WIN!
 ↓
 しかし規定人数に達しないと割引クーポンを得られない
 ↓
 「規定人数までいくよう宣伝しよう!」(グルーポン側の宣伝費がゼロである)



◆グルーポン「取引が成立しお店から利益を得て満足」WIN!
 ↓
 しかしいいものでないと取引が成立しない
 ↓
「お客様のニーズにあったいいものを紹介しよう!」(ユーザーにとって有益である)



◆お店「来客人数の目処もたち利益を得て満足」WIN!
 ↓
 ①取引成立しない場合がある
 ↓
「成果報酬型のため成立しなかったら費用がかからない!」(広告費ゼロで宣伝効果がある)
 
 ②取引成立して少々の赤字がでる場合がある
 ↓
 追加注文・リピート来店・クチコミにより
 クーポンを購入しなかった人もたくさん来てくれる(結果黒字)


グルーポンは「WIN-WIN-WIN」そのものです。



注目すべきはユーザーの
「規定人数までいくよう宣伝しよう!」
の部分です。

規定人数に足りないとクーポン割引はうけられないため
ユーザーは自発的にTwitterやフェイスブックなどのソーシャルメディアで宣伝するわけです。

とても自然なバイラルであり、情報が有益であるため瞬く間に広がっていきます。
結果、グルーポン側の宣伝費はゼロですむのです


このクチコミが生むのは「規定人数に達する」ことだけではありません。
あらゆるスパイラルを生み出すのです。


◆クーポン情報を目にしたがクーポンは買わなかった
 ↓
 お店の情報を知っている
 ↓
 ふと思い出して来店するケースも多い


◆クーポンを買ってお店に行った1
 ↓
 Twitterやフェイスブックでそのお店の感想を言う
 ↓
 見た人はお店のことが気になり来店したくなる


◆クーポンを買ってお店に行った2
 ↓
 浮いた予算で他のものを注文する場合もある
 ↓
 お店に満足すれば正規の価格でもリピート来店する


◆クーポンの情報を見てグルーポンに興味を持った
 ↓
 グルーポンサイトに行ってみる
 ↓
 そこからまた同じスパイラルが!



これこそ「三方良し」な経営理念に基づく「バイラルマーケティング」ではないでしょうか?


Googleがグルーポンを買収しようとしたのもうなづけます。
Googleプレイスと連携したかったのでしょう。


ビジネスにバイラルを取り入れようと考えた時
「グルーポン」を思い出してくださいね。


あ、「グルーポン」の回し者ではございませんよ笑

記事がお役に立てましたら1票お願いします。励みになります!
  •  人気ブログランキング   FC2ブログランキング 

  • #HANDLE#、いつもありがとうございます!!(o´∀`o)ノ<おきてがみ] 足あとを残せます。後ほど訪問させていただきます☆…おきてがみ
  • 質問・感想・相談、メールはお気軽に(o´∀`o)ノ

    あずへのメールはこちらからどうぞ


    ←クリックでメールフォームへ
    わからない。。つまづいて前に進めない。。

    そんな時は困った時のあず頼み!
    遠慮無くメールくださいね。

    この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

    カテゴリ別になっています。興味のあるタブをクリックしてください。

    Loading...

    コメント
    非公開コメント

    ⇒人気ブログランキング ⇒FC2ブログランキング


    いつも訪問いただきありがとうございます!!(o´∀`o)ノ

    ↓お寄せいただいたコメント

    No title

    あずさんこんにちはー
    今釧路にいるマメボーwです。

    グルーポンすごいですよね~
    毎週50人採用して拡大続けているみたいですね~

    アドセンスも
    グルーポン一色だし相当広告費かけてますよね~
    私も注目しています^^

    ではでは応援

    2010-12-17 15:25 | from マメボーw

    No title

    >マメボーwさん
    こんにちは!
    いつもありがとうございます。

    >グルーポンすごいですよね~
    >毎週50人採用して拡大続けているみたいですね~
    毎週50人!?拡大率が半端ないですね(ノ∀`;)

    >アドセンスも
    >グルーポン一色だし相当広告費かけてますよね~
    どこでも出てきますね。
    Googleの買収は断ったみたいですね~

    2010-12-17 15:53 | from ASAP塾/あず

    No title

    なるほどー。
    しかしこの記事自体がペイ・パー・ポストに見えてしまうのは穿ち過ぎでしょうかね。笑

    2011-01-02 05:59 | from -

    No title

    >名無しさん
    こんばんは!
    訪問&コメントありがとうございます。

    >なるほどー。
    >しかしこの記事自体がペイ・パー・ポストに見えてしまうのは
    >穿ち過ぎでしょうかね。笑
    なるほど。そう見えることもあるんですね。。
    でも違いますよ笑
    勉強になりました。
    回し者じゃないって入れていおいたんですけどね汗

    2011-01-03 01:54 | from ASAP塾/あず

    トラックバック

    http://xxxasapxxx.blog134.fc2.com/tb.php/147-c243dae2